書籍情報「Babel」

このページについて、KADOKAWAへのお問合せはおやめください。
作者に直接聞くようお願いいたします。

1巻購入特典web掌編特典
(IDは「user」パスワードは「あとがきにあるアラビア数字を並べたもの」です。)
2巻購入特典web掌編特典 10/4追加
(IDは「user」パスワードは「挿絵のある章番号を、数字の少ない順から挿絵の枚数分だけ並べたもの」です。)
3巻購入特典web掌編特典 1/3追加
(IDは「user」パスワードは「挿絵のある章番号を、数字の少ない順から挿絵の枚数分だけ並べたもの」です。)

「Babel」(バベル)

著者:古宮 九時  イラスト:森沢晴行

【電撃の新文芸】

「どうして私は、この世界に来てしまったのだろう」

 突然異世界に迷いこんでしまった女子大生の雫。
 何の手がかりもないまま、彼女は元の世界に帰る旅を始める。
 文字を研究する魔法士と共に、魔法大国ファルサスを目指して――
 それは、大陸の真実に触れる道行だ。

「国によって言語が違う? なんで? 遺伝が影響してるの?」
「遠いからじゃないですかね……遺伝じゃないですよ」

 そして変革期をもたらす、二人の物語が始まる。


→「Unnamed Memory」のページへ

1巻書籍データ

公式ページ
Babel1
ISBN
9784049131338
定価
1,430円(本体1,300円+税)
発売日
2020年06月17日
判型
B6判 単行本
ページ数
484
おまけ
UM&Babel SS pdf

1巻書籍版購入

  • カドカワストア
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • Honya Club

2巻書籍データ

公式ページ
Babel2
ISBN
9784049133301
定価
1,430円(本体1,300円+税)
発売日
2020年09月17日
判型
B6判 単行本
ページ数
460

2巻書籍版購入

  • カドカワストア
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • Honya Club

3巻書籍データ

公式ページ
Babel3
ISBN
9784049135398
定価
1,430円(本体1,300円+税)
発売日
2020年12月17日
判型
B6判 単行本
ページ数
484

3巻書籍版購入

  • カドカワストア
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • honto


登場人物紹介

雫

今作の主人公。日本出身の文系女子大生。夏休みに異世界に放り出された。
三人姉妹の真ん中で地味な自分にコンプレックスがあるが、メンタルは割と図太い。
日本に帰る手がかりを得るため、魔法大国ファルサスを目指して旅に出る。


エリク

エリク

田舎町に住む魔法士の青年。魔法文字を研究しており、異世界の文字に興味を持っている。
冷静沈着、淡白な突っこみマシーン。魔力はないが構成力に長けている。
過去にファルサスに行ったことがあるということで、雫の引率者になっている。


メア

メア

魔族の少女。とある事件をきっかけに雫の使い魔となる。
人型でいると目立つので、よく小鳥の姿に変じている。




「Babel」について

2008年に個人サイトに藤村由紀名義で公開されたファンタジー小説。
その後「小説家になろう」に転載されている。「Unnamed Memory」の300年後の話。