2008/5/20

mudan tensai genkin desu -yuki

とても不思議な出来事の始まりは一通のメールだった。私のメールアドレスから来た私へのメール。

いつもと変わらないある日の夕方。まさかあんな変なメールが来るなんて思っても見なかった数分前。
学校から帰ってきた私は、PCを開こうと椅子に座っていた。今日は持久走があったから足がもうガタガタだ。
運動はあんまり得意じゃないし、長距離走は一番苦手。早く体育のない生活をしたいくらい。
「あーもう、だるーい」
大きく伸びをして、ふと私は鞄から聞こえ出した音楽に気づいた。メールが来たのだ。
一瞬、付き合い始めたばかりの彼氏からかと期待したけど、曲が違う。残念。
私は立ち上げ中のPCから離れて、高校の鞄を探ると携帯を取り出した。誰だろね、一体。
見てみると、差出人は「セキタニ フユ」となっていた。ってこれ私じゃない。それとも同姓同名?
「あれ……メルアド私のだ」
これは気味が悪い。私はちょっと引いた。題名は「ブログのURL」となっている。
何だろう……私はブログなんて書いていない。友達の中にはブログを持っている子もいっぱいいるけど、未だにノートに手書きで日記をつけてる。
PCだってお兄ちゃんが新しいのに買い換えたから、お古をもらったばかりなのだ。まだネットを見るくらいにしか使っていない。
私はちょっと悩んだけど、結局不気味なメールを開いてみることにした。好奇心に負けた。呪いとかかかってたらどうしよう。
携帯のディスプレイに文字が浮かび上がる。

ブログのURL! 忘れるといけないからメモ。
目指せ毎日更新!
http://unnamed.main.jp/iris/diary/

   ∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵
    Fuyu Sekitani ('-'*)
   ∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

「……何これ」
何で備忘のメモが私のところに、私のメルアドから来るんだろう。
私は内容に覚えはないし、誰か別の人間が送ったとしたら的外れにも程がある。
ただ、気になるのは最後の署名。それは私が普段使っているものとまったく同じだった。何だっていうんだろう。ほんと、気味悪い。
私は携帯を投げ捨てようとして、しかしそんな勇気はなかったので大人しく充電器を差し込んだ。
お小遣いためて先月機種変したしね! 壊れたら困る!
それっきり、私はこのメールについては忘れてしまうつもりだった。

だけど、それから夕飯を食べて、いつも通り家族と会話しててもどうしてもそのメールのことが気になって――――
結局私は、後片付け手伝ってから部屋に戻ると、携帯片手にPCでその「ブログのURL」とやらを開いてみたんだ。
それは、何の変哲もないブログだった。いくつかのおかしさを除いて。

白に淡い緑を基調にしたデザインでブログ名は「Iris」と書いてあった。私の好きな花の名。アクセントの写真もそれを使っているみたい。
記事はまだ一つだけで、タイトルは「ブログに移してみたよ!」
その内容はこんな感じだった。

 ちょっと出遅れた気もするけど、今日から日記をブログにしてみたよ。
 できるだけ毎日つけていくつもり。誰か見るのかな?
 まずは自己紹介。名前はフユです! 大学1年生。
 家族構成は両親と兄一匹弟一匹、猫一人。猫かわいいんだよー。これからよろしく!

 とりあえず今日は一限、休講だった。早起きしたのに損したよ。
 今は学校のコンピューター室からこれ書いているところ。
 昨日家族に聞いて作ったんだ。どんなになるのかなー楽しみ。
 じゃ、また明日ね。

これだけ見ると、別におかしくない。
けど私には分かる。これ何かおかしい。
私こと「関谷 布由」は今高校二年生で、家族は両親と兄一人弟一人、猫一匹。年齢以外はこのブログの「フユ」と同じ。すごい偶然に思える。
でもね…………問題は、ブログのプロフィール画像の猫の写真がどう見てもうちの猫だってこと!
何なのこれ! 見間違えようがないよ。模様つきの三毛猫だもん。一緒に映ってるクッションもうちのだし。
「こ、こわっ!! 誰の悪戯だよ……」
私は少し震える手でブログを閉じようとした。
ふとその時ブログの日付が目に入る。思わずあんぐりと口を開けた。
「2010年5月20日」
―――― それは、2年後の今日の日付だった。