Generic placeholder image

書籍情報

電撃の新文芸より、本編全6巻(文庫約12冊分)刊行中のシリーズ『Unnamed Memory』(アンネームドメモリー)。
著:古宮九時 / イラスト:chibi先生

レーベル特設サイト »

「ちょうどいいから俺と結婚しないか?」
「しないよ、馬鹿!」

呪いを受けた王と、大陸最強の魔女が織りなす、歴史と世界を変革していくハイファンタジー!

詳細 »

Generic placeholder image

コミックス

『電撃大王』にて越水ナオキ先生が連載中のコミカライズです。ただいま1巻発売中。

試し読み(外部サイト) »

web連載は、雑誌に遅れて
ComicWalker
ニコニコ静画
ピッコマ
にて連載中です。

レーベル特設サイト(外部) »

Generic placeholder image

購入特典(6/15追加)

書籍をご購入くださった読者様に、特典として各巻書き下ろし掌編を複数用意してあります。

本をお手元にご用意の上、パスワードを入力して閲覧なさってください。

原作小説は、発売日より月末にかけてプレゼント企画も行っています。
※アイコンは森沢晴行先生です。

購入特典 »


Story / あらすじ

大陸に五人だけ存在する魔女。

人でありながら人を越えた魔力を持ち、永い時を生きる彼女たちは、災厄そのものとして人々に畏れられていた。

子供の頃「沈黙の魔女」に子供ができない呪いをかけられた王太子オスカーは、解呪を願って「青き月の魔女」が棲む塔を登る。

その塔を登りきれた者は、最強の魔女である彼女ティナーシャが、一つだけ願いを叶えてくれるという言い伝えがあった。

「この呪い、複雑すぎて解けないかもしれません。魔力耐性の高い女性なら、貴方の子供を産めるかもしれませんけど」
「なら、俺の願いはお前が塔を降りて俺の妻になるということで」
「そんなのあり!? 結婚なんてしないよ!」

一年間の契約が行き着く、世界の変革の物語。

販促用試し読み短編 »

Generic placeholder image

書籍リスト


Generic placeholder image

推薦文 / 長月達平先生

"魔女"とは最も美しく、最も気高く、最も強く、最も華々しく、最も鋭く、最もはかなく、最も柔く、最も呪わしく、

 ――そして"最も面倒な"女の称号。

そんな"魔女"への想いが織り成す愛と呪いの一大叙事詩――

 どうぞご一読あれ。後悔はさせない。

1巻推薦文より
(この他に3巻に解説、最終6巻に「完結に寄せて」を頂いています)