混じり合う癖

mudan tensai genkin desu -yuki

結婚っていうのは他人と一緒に暮らし出すこと、なんだと思う。
僕と彼女は完全な他人って言うには親しい間柄だけど、それでも一日中一緒に暮らしだすと初めて気付くことがある。
たとえば相手のなんてことのない癖とか。
彼女、廊下で僕とすれ違う時、絶対右に避けようとするんだよね。だから僕は反対側に避けるんだけど。
ちょっと面白い。

結婚してから一月目。
今までのところ全部右に避けてる。
もうそういうものとして染み付いているみたいで、洗濯物とか山盛り持ってて前がよく見えない時も右に避ける。

一月と一週間。
試しに僕も同じ方に避けてみた。
まだ距離があったからか、彼女は一旦右に避けてたのを左に避けなおした。なるほど。

一月と二週間。
こないだより近距離になってから同じ方に避けてみた。
「うわおっと!」とか声を上げて回避。面白い。なかなかの反射神経だと思う。

一月と三週間。
直前で同じ方に避けてみた。
さすがに彼女も避けられなかったらしい。「ぎゃ」とか発声して激突してきた。
額を押さえて「ごめんなさい」と謝られると、ちょっと罪悪感が湧く。
しかしこの実験は興味深い。

二月目。
最初から左に避けるようになってた。すごい柔軟性だと思う。
しかも意識的にそうしているわけじゃなく、無意識で左を選んでいるみたいだ。
実に気になる結果だ。一月目の実験を繰り返してみたくなる。

二月と一週間。
近距離で左に避けてみた。
彼女はその場に立ち止まって「エリク、遊んでませんか?」って言ってきた。どうやら不審に思われていたらしい。
もうそろそろやめた方がいいみたいだ。でも実に有意義な時間を過ごせたと思う。
折角結婚したんだし、これからも色々なことを気にしていきたい。