Top , mobile

ようこそ

ここに来ているあなたは誰だろうか。
もしよければ、私の話を少し聞いていただけるだろうか
私の名はエリノア・ラライ。語り部だ。記録師のエンドと、語り部見習いのウィーナと共に旅をしている。
これは、私がこれから出会うであろう過去の話だ。

断片は少しずつ語られる。それらはこれから私の出会うものだ。
だから時間があるのならば見てやって欲しい。私があなたを振り返る時、可能であるのなら言葉を返そう。
此処に私の手記の在り処を記していく。

エンドの記録を隠れ見ることは出来るだろうか。

ウィーナは何やら書き付けを取っている。


Top , (mobile)