Babel学園ミステリーデイズ! 手がかり解説 と 回答編

禁転載

手がかり解説

まず20ある手がかりの中で、カサンドラを除き「犯人しか知らないこと」を口にしている人間が二名います。
一人はニケ。彼は盗難物が何もないことを何故か知っています。
そしてもう一人がラルス。彼は「犯人は生徒」とにおわせるような発言をしています。

次に窓ガラスに関して、エリクの証言から大体前日六時が犯行時間と推察できます。
その時間に野球の球が打たれる音をアージェが聞いている。なおかつアルスの証言から、野球道具が部外者の手で使用されていることが窺い知れます。

上記の証言と関連して、アージェが顔色の悪い男子生徒とすれ違っており、またグラウンドにはラルスが見回りに出ていたことが分かります。監視カメラの映像「東棟から北棟へ誰かが歩いていく。どうやら教師らしい」と「部室棟から西棟の方面へ誰かが歩いていく。小さくて見えない」のどちらかが彼と考えられます。

学園地図と資料室内図を照らし合わせてみると、「部室棟から西棟の方面」、窓ガラス、招き猫はほぼ一直線上にあることが分かります。この時点で南西からボールが打たれた可能性が高まります。それは学園の南側を歩いていたアージェが球を打つ音だけが聞こえた、ということからも補強されます。

ルクレツィアの証言では六時過ぎまで職員室には男性教師がいなかった、とありますし、オルティアは六時過ぎにラルスと会っています。とすると、彼がグラウンドの見回りをしていたのは、ガラスが割れた六時前後の可能性が高いです。にもかかわらず、彼はボールを打っていた人間に言及していない。ここでボールを打ったのは彼自身ではないかという疑いが出てきます。また六時過ぎには誰か生徒が鍵を借りにきています。

さて、翌日の話です。
窓ガラスが前日に割られていたとしたら、何故守衛に気付かれていないのか。
それはともかくとして、二人の男子生徒が早朝登校をしています。
一人はニケ。彼は早朝に宿題をすると言って来ていますが、あの性格の癖に自分から守衛に挨拶をしてたり、それを確認するよう主張してきます。とても変。
もう一人はハーヴ。彼は資料室の前を通らず構内に入ってすぐ右の食堂でずっと過ごしていました。

監視カメラのデータはいつ消されたのか。ルーが朝、守衛室から出てくる生徒を目撃しています。守衛が不在であることを知っている生徒は、守衛が見回りをしていることを知っている人間。ニケが怪しいです。

回答編

その他