Home > info

info Archive

c95冬コミ+小冊子配布

  • 2018-12-07 (金)
  • info

お世話になっております、古宮ですー!
UM絡みのハードスケジュールに真っ青になっております、色々足らずで申し訳ありません。
そんな中、何とか隙間を縫って冬コミに出ます!
29日西1ホールの「れ54a」で新刊「奇跡のような嘘をあなたと」(UM)と
UMの御試し用小冊子(書き下ろし)の無料配布を予定してます!(あとコピ本もあります)

で、このお試し用小冊子、16p5000字の薄い冊子なんですが、皆様への御礼を兼ねて多めに刷ったので
「興味あるけどコミケはいけないー!」って方は年賀状代わりに郵送で送らせて頂きます! 
試し読み用に、またお知り合いへの宣伝用にお気軽にご要望ください!
こちらは私へのDM(twitter)かメールで希望部数と送付先(宛名のフルネームを忘れずに……)をご連絡ください!
年明けより順に送付させて頂きますー!

ではでは、宜しくお願いいたします!

Unnamed Memoryを本にしてもらいますー!

  • 2018-11-01 (木)
  • info

というわけで、締め切りに追われてweb上で動けていなくて申し訳ありません……。
この度、一番古いコンテンツのUMを電撃の新文芸レーベルにて書籍化させて頂くことになりました。
発売は来年1月17日、B6のおっきめの本です。

実のところ、1年くらい前からわけあって本の形にしておきたいと色々コンテストに出したりなんだりしてたんですが、やっぱり難しそうなので同人で製本しようとしてたところ、デビュー以来の担当さんから「新しいレーベルで出してみませんか」とお声をかけて頂き。「えええ、いいのかな……」と思いつつもとんとんと今に至ります。
担当さんは、私がUMを本にしたがってあちこち動いてたのをご存知なので、本当天使かと……。
これも皆様が長年ご愛顧くださったおかげです。本当にありがとうございます。

書籍化の範囲としては、本編全部や番外編までも視野にいれた打診を頂いたのですが、確実に出せるところできりがいいようにしたい、ということでAct.1の書籍化を私からお願いしました。
ので、本編はほぼ削ってません(なろう限定やカクヨム限定の挿入エピソードは除いてあります)
その分ちまちま書き足しているので、また新しい彼らの繰り返しに付き合って頂けたら幸いです。
Act.2以降はすっごく評判だったら出せるかもしれませんが、私はAct.1のあの終わりが結構好きなので、どっちに転んでも楽しい……!!! 

そんなわけで、来年の作家リソースをUMにつぎ込んでまいります。
全力で行きますので、応援してやってくださるとうれしいです! 
皆様、本当にありがとうございました!!

「紅き唇の語りし夜は」

  • 2018-05-03 (木)
  • info

ご無沙汰してます、藤村です。
生きて小説を書いておりました。まだ2月にやってた原稿をやっています……。

そんな感じですが、近況報告を。
1.web
ほんの一瞬手が空いた際にカクヨムの月白を更新しました。
あとは覆面企画8に参加します。原稿と原稿の合間に必死こいて書きました……。

2.イベント
5/5のコミティアに出ます。東京ビッグサイトにて、東5ホール あ57a です。
「月の白さを知りてまどろむ」の番外編書き下ろし「紅き唇の語りし夜は」144p 1000円です。

とらのあなさんでの通販も行っておりますのでよろしかったら!
時系列的には第4譚の後、5譚直前のお話です。両片思いの頃のお話!
今回の表紙は並木塩さんにお願いしております!

既刊も持っていくので、GWに遊びに来られる方はよろしかったら!
今からがんばってコピー本書けるか頑張ってみます! ありがとうございました!

純真を歌え、トラヴィアータ

  • 2018-03-17 (土)
  • info

ご無沙汰しております、古宮です。
いつの間にかこのサイト10年経っておりました……これも皆様のご愛顧のおかげです。ありがとうございます!
最近はカクヨムで月白の新章を投稿した後、仕事の原稿してました。現在絶賛修羅場中です。
で、その原稿とは別に、来週の23日にメディアワークスより新刊を出します。

「純真を歌え、トラヴィアータ」

大学のアマチュアオペラを舞台に、声楽のプロを目指して挫折した女の子と、ストイックな指揮者をはじめとするメンバーが登場する、青春ものです。
とは言え、私の書く話らしく苦味のあるものでして、「夢に向かって最大限努力して、それでも届かない時、自分の『好き』とどう付き合えばいいのか」というお話でもあります。
オペラの小ネタを交えつつ、皆様に読んで頂けるよう作りましたので、ぜひぜひお手に取ってやってください!

今年はゴールデンウィークのコミティアで月白の書き下ろしと、また色々更新予定です。
10年目、11年目? 頑張って参りますので、よろしくお願いいたします!

砕けた月を瓶に詰めて

  • 2018-02-02 (金)
  • info

お世話になっております、古宮です!
この一か月、月白であわあわしておりました。カクヨムさんのコンテスト出したり新章書いたりしております!
いつもありがとうございます。

そんな感じで告知を!

2/11コミティア新刊
Unnamed Memory「砕けた月を瓶に詰めて」

カラーカバー116p 800円(イベント頒布価格)
→通販

「月蝕」の前日譚となる話で、人買いから逃げ出した少年セノーと、彼を助けた逸脱者の束の間の平穏の記憶。
幸福な家族とその終わりを描く中編です。よろしかったらお立ち寄りください!

「死を見る僕と、明日死ぬ君の事件録」は、おかげさまで重版かけて頂いたり! わーい!
これも皆様もおかげです。ありがとございます!
今年も色々頑張って参ります! 

ホーム > info

Search
Feeds
Meta

Return to page top