Home > Archives > 2018-02

2018-02

砕けた月を瓶に詰めて

  • 2018-02-02 (金)
  • info

お世話になっております、古宮です!
この一か月、月白であわあわしておりました。カクヨムさんのコンテスト出したり新章書いたりしております!
いつもありがとうございます。

そんな感じで告知を!

2/11コミティア新刊
Unnamed Memory「砕けた月を瓶に詰めて」

カラーカバー116p 800円(イベント頒布価格)
→通販

「月蝕」の前日譚となる話で、人買いから逃げ出した少年セノーと、彼を助けた逸脱者の束の間の平穏の記憶。
幸福な家族とその終わりを描く中編です。よろしかったらお立ち寄りください!

「死を見る僕と、明日死ぬ君の事件録」は、おかげさまで重版かけて頂いたり! わーい!
これも皆様もおかげです。ありがとございます!
今年も色々頑張って参ります! 

Home > Archives > 2018-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top