Home > 覆面作家企画 > 覆面企画8 Eブロック

覆面企画8 Eブロック

twitterより転載。

E01 銀の御手のサジタリウス

美しいお話。異端者でありながら栄誉を勝ち得た青年の、一生を抱える苦味のお話。これ、私が読みきれない情報がまだ沢山あるんだろうな。彼ら特殊な民や、そのネーミングに由来することも含めて。

E02 五月の庭、蕾の君は目を閉じたまま

主人公は実は……というどんでん返しがいつ来るのか身構えて読んでしまった……。人を信じられない病が続いている……。帰る場所がない僕と、小説家のおじさんのお話。一休みして、また歩き出すまでの贅沢で窮屈な余暇の話。

E03 機械細工職人と機械義手

ショートムービーになっても映えるだろうなあ、という機械細工の話。
手が本当に失われたのは、彼が旅立った時。それまでは生きていたのだろうなあ。それとも最後は失われたんじゃなく、帰っていったんだろうか。

E04 飲み干す残滓

フェイクか違うのか、色々迷うお話。家族描写にお若い方が作者さんかな、と感じつつ、でもそれもフェイクな気がする……。
読後感は渾然。

E05 キズアト

何これめっちゃ面白い!!!! 未来・SF・ディストピア。恋愛を禁じられ完全に統制された世界の少女。さらりと出てきた違和感が、そう来たか! で補完されていくのが気持ちいい。続きが読みたい。

E06 幕張でバーチャルアイドルミゾレと握手

こんなん涙ぐんちゃうよ! めっちゃいい話! 誰だって推しが大事だし、バーチャルが進んだ世の中のリアルは、ひどく貴いものなんだよ。すごくよかった。

E07 楽園の手

冒頭で「私か」と思った。手が生えていて、それを収穫する「僕」の背景と、世界についての話。でも私よりもずっとダークで、綺麗に落ちがついていました。おもしろかった。

E08 それは手記にも似た

全部伝わっていたのだと思うと、希望のような絶望のような。
感覚しえない感覚を伝えて来る話。人は最後まで人なんだな。

E09 夜の谷で

久しぶりの気もするファンタジー! 旅立ったまま帰らない勇者たちに何が起きていたのか、その真実。最後の一文、力があるなあ。

E10 夢の異世界ダンジョンへGO!

めちゃくちゃ笑った。何この「確かにお前の言った設定は叶えてやる。ただしお前の想像する形ではない」サービス。私か。
カオスぷりがたまらない。私もこのゲームやってみたい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unnamed.main.jp/words/wp/wp-trackback.php?p=9258
Listed below are links to weblogs that reference
覆面企画8 Eブロック from no-seen flower log

Home > 覆面作家企画 > 覆面企画8 Eブロック

Search
Feeds
Meta

Return to page top